秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

未公開株詐欺被害とは

証券取引所に上場している企業の株式は、基本的には株式公開していますので、証券取引所で売買することができます。これに対して、上場していない企業の株は株式公開していません。この株式公開していない株式を 未公開株と呼びます。

金融商品取引法上、未公開株の購入は、当事者間の売買を除くと、販売には証券業の登録が義務付けられています。登録しないで販売しますと無登録での販売になります。(闇金融と同じ)

一般の方が、「登録している業者なのか無登録なのかについて調べる」と言う意識は、普通はありません。だから騙されやすいのです。

悪質な業者の言い分としては、「自分たちは登録は不要ですよ。相対取引ですから」このような主張をしてきます。

しかし、相対取引か否かについては「営利目的か反復継続性があるか」によって判断される考え方が一般的です。

被害相談無料専用フリーダイヤル

0120-694-025

受付時間 8:00~20:00 ※土・日・祝も受付

メールでのご相談は24時間対応⇒相談シートへ

Copyright © 2017 未公開株 社債 私募債詐欺被害相談室 All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-025

ページの先頭へ戻る