秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

未公開株詐欺被害増加

国民生活センターが以下のように注意喚起しています。

「劇場型」「被害回復型」など新たな手口が次々登場-悪質な未公開株売買に関する被害

「上場間近と勧誘され購入したが、いまだに上場しない」などの未公開株のトラブルが再び増加傾向にある。

最近では、

  • 複数の業者が登場する「劇場型」
  • 金融庁や消費生活センターなどをかたり、消費者を安心させる「公的機関装い型」
  • 謝礼や高値買い取りを約束する「代理購入型」
  • 過去に未公開株を購入したことのある消費者に、被害回復をうたって未公開株を購入させる「被害回復型」

など、複数の者が登場し消費者の投資欲をあおったり、過去の被害を回復したいという消費者の心理に付け入るなど、業者の勧誘手口が巧妙化している。

消費者へのアドバイス

  • あなただけが儲かる」ようなうまい話はないので、きっぱりと断ること
  • 過去に未公開株を購入したことのある消費者をねらって、複数業者が執ように勧誘したり、「被害回復」をうたって消費者をだますケースがあるので、これまで未公開株を購入したことのある人は特に注意すること

断り切れずに契約してしまったり、あやしいと思ったら、
すぐに無料相談専用フリーダイヤル0120-694-025にご相談ください。

外部リンク《参考資料》

被害相談無料専用フリーダイヤル

0120-694-025

受付時間 8:00~20:00 ※土・日・祝も受付

メールでのご相談は24時間対応⇒相談シートへ

Copyright © 2017 未公開株 社債 私募債詐欺被害相談室 All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-025

ページの先頭へ戻る